スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン日記

昨日から38℃の発熱。どうもあなたの野村です。

そういえば昨日まみれのまりちゃんから電話かかってきて、留守電に「どうもあなたの野村です」って入ってたな。いや、あなたは河野だろっ!と思いながらも熱で撃沈。

さて、熱は下がったものの、体調は全く良くならず。

しかし昨今のバンドマンラーメンブームに乗ろうと、ラーメンを食べに。

半田市「うんぷう」
有名でもつけ麺でも太麺でもない。特別な味があるわけでもない。

ここは自閉症の人たちが働くラーメン店。

ラーメン+サラダバー+ちまき、しゅうまいバー+フリードリンク+プチデザート
これで900円ならなかなか。

店内はとても静か。よくあるシャンソン系のBGMが流れる。
自閉症の人が混乱しないように、注文もみそ、しお、しょうゆと書かれた札を渡すだけになっている。

味はまあまあ。

店内はとてもきれい。そこらの「こだわりの店」の数段きれい。これはどこに重きを置くかと言うことであろう。
とにかく、人と関わるのが苦手な自閉ちゃんが、仕事を回せるような環境が出来上がっていた。

もちろん自閉症の人をサポートする人もいる。
しかし、たまに自閉症で、特に知的障がいも持つ人特有の「あ〝ー!!」という声も聞こえるよね。

しかし、人と接するのが苦手な自閉症の人々のラーメン店。これには自閉症の未来を垣間見たよ。

最後に、店員の1人がめちゃくちゃ手を振ってきた。こう見えて発達障がいの人との接点は多い野村。なぜ手を振ってきたのかはわからないが、もしかしたら、もしかしたらかつてどこかであっていたのかもしれない。

俺は覚えてもいないし、その人はお客さんみんなに手を振っているのかもしれない。でもあの笑顔は素敵であった。

あー熱上がってきた。帰ろっと。

では。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。